今の時間

ブログパーツ

東京に住むための不動産探し 東京に住むための不動産探し 東京に住むための不動産探し

東京で立地の良い不動産を探すには

image

東京は、日本最大の都市であり、日本の中心と言えます。テレビ局や芸能人、有名なカフェや大学なんでも揃うのが東京です。テーマパークなども近くにありますし、商業施設もスーパーも飲食店も何でもありすぎるほどです。夢を叶えるために上京する人も多くいます。このような日本の中心に住みたいと考えた時、気をつけるべき点がいくつかあります。その住みたい家の条件などを良く考えておかないと、たくさん不動産が溢れているため迷って決められません。

まずは立地条件です。これが一番重要になってきます。不動産を選ぶ時に駅に近いか、通勤や通学に便利かを考えておかなければいけません。どこへいくにもアクセスは悪くありませんし、乗り換えをすれば比較的短時間でどこでもいくことができます。都心に近すぎると、逆に立地が良すぎるために極端に駅などが混み合うことも予想されますし、騒がしくなることも考えられます。また、観光地とも言えますので観光名所に近すぎる場合はいつも家の周りが観光客で溢れていることになります。

ドーナツ化現象と呼ばれる、都心よりも周りの地域に住む人が多いというのにはこういった理由があります。

次にその費用に対しての部屋の広さです。立地が良く部屋も広いところというのは必然的に費用がかかります。都心であればあるほど、ワンルームなどでも9万円から11万円ほどすることも十分あり得ます。そのため、少し郊外に住むという人もいます。

最後に生活環境が整っているかです。東京は立地も良く都会ではありますが、それが故に周りにちょうど良い商店街やスーパーなど生活に必要な施設が逆にないことがあります。観光地に近かったりすることによって、おしゃれなカフェやバーがあっても、日用品を買う場所が少ないという現象が起こります。住むということは生活をしていくということですので、近くにコンビニしかない場所などは不便になりますのでお勧めできません。以上のことを踏まえて自分にとって住み良い場所を見つけるべきです。